Nukeトラッキング

CG WORLD11月号に掲載されているNUKE Xによるオブジェクトトラッキングのブレイクダウンです。

詳細は是非CG WORLDをご覧下さい。このテクニックは僕(木村)の独自のやり方なので、他にやり方などがあるのかもしれませんが、

もし、質問や指摘ありましたらご連絡ください!

今月からCGWORLDにて連載がはじまります!

woman_blog

今月9/10発売号の「CGWORLD」(vol.206)から

3ヶ月連続の連載が始まりました!!!

連載タイトルは「tsumiki Technical Blocks」です。

NUKEのTIPSや、Substance Designer・Substance PainterとV−ray for Mayaとの連携などを

実例を挙げて紹介していきます。

 

第1回目の今月号は

オンラインエディター出身の弊社CGディレクター木村から

Nukeによるキーイング方法をご紹介させていただいてるので

ぜひ読んで頂ければ幸いです!

 

記事の内容に関して、

感想やご意見、不明な点などありましたら

ぜひお問い合わせください!

 

※CGWORLD.JP → http://cgworld.jp/magazine/cgw206.html

※連載内容、連載回数など状況に応じて変更が出る場合がありますことをご了承ください。

 

オリジナルカーのモデリング

暑い日が続いていますね。
日中はほとんど空調の効いた室内にいるのでそれほど暑さを意識しませんが、
朝晩の通勤では蒸し暑さに悶えています。

さて突然の投稿になりますが、
少し前にとあるスポーツカーを参考にオリジナルのスポーツカーをCGで作成しました。
いろいろ思い通りいかない部分もありましたが、1からモデリングして、なんとか完成させました。
ラフモデルはZBrush。リトポはMaya。ホイールはMODOのMeshFusionを使っています。コンポジットはNukeです。
いろいろ勉強になりました。

背景はボリビアのウユニ塩湖の写真をみたので、なんとなく。
一度は行ってみたいですね。

uyuni_car

CGWORLD CGプロダクション年鑑2015

弊社でも毎月定期購読をしている雑誌

「CGWORLD」vol.204(2015年8月号)が7/10に発売されています。

IMG00856

今回の分冊付録「CGプロダクション年鑑2015」

弊社の情報を掲載して頂きました!

IMG00855

215ページ です!!!

 

今回掲載した画像は全て社内での自主制作をした作品ばかりなのですが、

弊社が実際に携わったCM、MV、映画の制作実績について

興味をお持ち頂けましたら

ぜひ直接お問い合わせください!

 

new member

今年度新しいスタッフが増えたので

記念撮影しました♪

新しいメンバーが増えるって新鮮です!

社内に新しい風をビュンビュン吹き込みながら

CGデザイナーとして大きく成長していってほしいです。

150528_kinen_CC

 

会社の外に出ると、

4月にはきれいな桜並木でピンクに染まってましたが

今はキレイな新緑になってます。

そういえば、この記念撮影中には蚊に2箇所さされました。

もうそんな季節なんですね!

気温は真夏みたいな日が続きますが、

体調にも気をつけながらがんばりましょう!!!

 

 

事務所移転しました!

2015年4月

事務所を移転しました。

IMG_20150409_180415

以前の事務所と同じビル、同じフロアですが、

408号室から 401号室 に移りました。

 

kinen_B

以前より少し広くなりました!

電力確保もでき、作業中にブレーカーが落ちる恐怖もなくなりました!

※写真は家具搬入前です。

 

IMG_20150409_100003

目黒川側にバルコニーがある部屋なので

日当りが良くなりました!

景観も良くなりました!

 

IMG_20150409_100440

独立した打合せスペースもできました!

ここからも目黒川が望めます。

 

 

kinen_D

心機一転

この新しい事務所から

もっともっと魅力的なCGを発信していけるよう

tsumikiスタッフ一同がんばります!!!!!

 

 

※写真は2015年3月最終週から4月1週目に撮影したものなので

今現在は葉桜になってしまっています。。

 

 

 

tsumiki 2周年

2015年 3月 12日

tsumiki が 丸2周年を迎えることができました。

どうもありがとうございます。

 

これからもたくさんの人と関わりながら、

たくさんの素敵な作品に携わっていけるように、

みなさんに喜んで頂けるCGをお届けできるように、

全力でがんばっていきます!!!

1426166033952

2年連続チョコレートケーキが続いてしまっていたので

3年目はフルーツのタルトのケーキにしたいなぁと思いました♪

 

 

2015 新年の書き初め

ブログの更新がしばらく止まってしまっていましたが、

溜まっていた写真などを少しずつアップしていこうと思います。

 

2015年仕事始めの週には会社のメンバーで

明治神宮初詣に行きました。

 

そして、会社に戻ってから目標や好きな言葉をそれぞれ書にしたためました。

IMG00265

それぞれ選ぶ言葉や文字の書き方など個性が出るものですね ♪

 

墨を硯で磨り卸ろして、和紙に筆で文字を書く

だけのことではありますが、

一発勝負で真剣に文字を書くということは、とても神経を使う作業でした。

いつもパソコンに向かっての作業ばかりですが、

目標をあえて書き初めで書くというのは

改めて気が引き締まる感じがして、なんだか新鮮でした!

 

2015年も充実した1年になりますように。。

 

 

アイアンハンド 山﨑works

tsumiki期待の新人山﨑君が制作したムービー。一通りの仕事を覚えてもらうために作らせてみました。

モデリング、変形ギミック、撮影、ロトスコープ、カメラトラッキング、環境作り、物理シェーディング、コンプ、かなりてんこ盛りな内容でしたが、スパルタ的にやってもらいましたw

これからもビシバシしごいていきますので皆様ご期待ください。

FBの壁紙更新したよー。

こんにちは、木村です。またFBの壁紙更新したよー、金魚ちゃんバイバイ!これからも2~3ヶ月のペースで更新していければいいなと思ってます。

今回はこれです。

tokei_up

ワイヤーフレームの時計です。なんか下手(左)がスペース空いてますが、これはFBのアカウントの写真を回避してるんです、レイアウトミスではありません。

tokei_001tokei_002tokei_003

最終的にトリミングしてしまったけれど先っちょまで丁寧にモデリングしたつもりです。(メッシュの流れきれいじゃないですか?)

tokei_004tokei_005

ハードウェアのワイヤーフレームはこんな感じ、余談ですがビューメニューのShadingのSmoothWireFrameってやるとワイヤーフレームが少しキレイになるよ、意外とこのへん触らないから知らない人いるかもですね。

ですが今回はもっと立体的で普通のワイヤーフレームとは違う感じにしたかったので、pymelを使ってポリゴンのエッジループにそってナーブスをエクストルードする方法をとりました。日本語でおk?

とりあえず先にスクリプト載せて使い方説明しますね。その後スクリプトの内容説明しますね。

import pymel.core as pm
import maya.cmds as m

def ccv(z):
elen=range(len(list(z.e)))
ptc=[]
while len(elen)>0:
el=pm.polySelect(z,elb=elen[0])
elen=set(elen)-set(el)
elen=list(elen)
pt=pm.polyToCurve(f=0,dg=1)
ptc=ptc+[pt[0]]
return ptc
obj=pm.selected()
cv=[]
for x in obj:
cv=cv+ccv(x)

circ=pm.circle(r=0.01,n=’lineBold’)
d=str(circ[0])
ext=[m.extrude(d,x,ch=1,rn=0,po=0,et=2,ucp=1,fpt=1,upn=1,ro=0,sc=1,rsp=1) for x in cv]
g1=pm.group(ext,n=’extrudedSurface’)
g2=pm.group(cv,n=’extrudCurve’)
pm.group([circ,g1,g2],n=’Wireframes’)

あーーーー!!!コピペしたらインデクシング吹っ飛んだね。はぁはぁ。

wireFrame

↑ここからコピった方がいいかもしれませんよ。ペースト先はpythonコマンド初めての人は気を付けて下さいね。

tokei_006 tokei_007

スクリプトエディターにpythonタブがない方は、スクリプトウィンドウ右くりっくして→NewTab→Python 出てきたタブで実行してね。

tokei_009

使い方は簡単です。オブジェクトを選択して実行。オブジェクトを選択して実行。目標をセンターに入れてスイッチ。

tokei_0092 tokei_009b

超余裕だね。右はMR_SunandSkyでレンダリング、昔公園で遊んだ遊具を思い出して、あの頃に戻りたいと思ってしまうね。普通のワイヤーフレームよりライティングとシェーディングが入ると味あるよね。かわいいね。萌えるね。時計のコンプは更にデプス出してNukeでZDeforcus入れてます。今回はコンプまで説明はしてませんが。機会があったらZDeforcusの設定やフリンジの入れ方説明しますね。けどNukeがチュートリアルビデオ出してたと思うのでそっち見たほうが早いと思いますよー。

今回なんでこんなナメた口調になってしまっているかというと、ニコニコのゆっくり実況を見すぎたせいですね。ゆっくりしていってねーーーーーー。すみません。

tokei_010 tokei_011tokei_012

ちなみに、lineBoldっていうカーブのスケールを変えるとエクストルードのナーブスの太さが変わるよー。

tokei_013 tokei_014

ちなみに、ヒストリーを持ってるので元のオブジェクトの変形に追従するよ。いろいろ出来て楽しそうだねー。

次はスクリプトの説明です。

初心者の人には難しいと思うし、上級者の人にはクソスクリプトと思われそうなんで、説明はあまりしたくないのですが、何か意見や提案や疑問は大歓迎なのでアクセスの方にメール下さいね。出来る限り対応します。

このスクリプトの肝はccv()という関数の設定です。他の

import pymel.core as pm
import maya.cmds as m

はモジュールを読み込んでるだけ、

obj=pm.selected()
cv=[]
for x in obj:
cv=cv+ccv(x)

は設定したccvという関数を実行させてるだけ、

circ=pm.circle(r=0.01,n=’lineBold’)
d=str(circ[0])
ext=[m.extrude(d,x,ch=1,rn=0,po=0,et=2,ucp=1,fpt=1,upn=1,ro=0,sc=1,rsp=1) for x in cv]
g1=pm.group(ext,n=’extrudedSurface’)
g2=pm.group(cv,n=’extrudCurve’)
pm.group([circ,g1,g2],n=’Wireframes’)

は作ったカーブやらナーブスをグループノードにまとめたりしてるだけ。なので説明はしません。

def ccv(z):
elen=range(len(list(z.e)))
ptc=[]
while len(elen)>0:
el=pm.polySelect(z,elb=elen[0])
elen=set(elen)-set(el)
elen=list(elen)
pt=pm.polyToCurve(f=0,dg=1)
ptc=ptc+[pt[0]]
return ptc

の関数内部について説明しようと思いますが、ちょっと今回の記事がながくなってしまいそうなので、次回にまわしたいと思います。

でわでわー!